Felichea(フェリシア)

交通アクセスお問い合わせはこちらご予約

ブログはこちら

 

GABRIELA
 
HOME»  リンパについて

全ての女性が「明日何しよっかなぁ♪」とうきうきするような日々が過ごせますように、Felichea(フェリシア)は応援しています。

 

リンパについて

毎日何かしんどい・だるい、カラダ全体が浮腫んでいると同時に分厚くなってきた。
そう感じる方は多くいらっしゃいます。
下のウェストラインを見て下さい。
たった一回の施術でこんな効果が。そして背中の厚みも薄くなってカラダがかるく感じてきます。
リンパの流れが良くなるだけで驚きの効果ですよね。
まずはこの不思議なリンパの説明をしていきましょう。

 

リンパは体内のデトックスさん

リンパの役割

リンパは、体中に張り巡らされているリンパ液を滞りなく流すことによって代謝をあげて浮腫みを取り除く役割があります。

この一回の施術であらわれたくびれは、たまりやすいウェストラインに滞った老廃物を流しただけのことです。

特別なことではなく、本来のカラダに戻した結果のくびれです。

 

リンパは体内のデトックスさん

 

その疲れは気のせい?そのぶよぶよは太っているから?

その疲れは気のせい?そのぶよぶよは太っているから?

 

いいえ違います!!

それは老廃物の循環が悪くなっているのからかもしれません。

人間は生きている限り(寝ていても)エネルギーが必要です。そしてエネルギーの燃えカスである老廃物は作られます。乳酸などからなる老廃物は循環していれば良いのですが、冷えやストレスなどで代謝が悪くなったり、生活バランスが崩れてくると詰まり・固まってきます。肩に固まると肩こりに、腰に溜まると腰痛にと、流れが悪くなるとあちらこちらが詰まってくるという悪循環な状態になり、その上むくみから肩が丸くなったり、おなかが皮下脂肪のようにぶよぶよとしてきます。

あなたのカラダの気になる部分の厚みは脂肪だけでなく、カラダに溜まったゴミ(老廃物)が原因だということです。

そしてそのゴミの厚みがあなたの「なんかしんどい」をひき起こしているのです。

 

リンパとは

リンパは以下の3つに分けられます

●リンパとは、全身を網の目のように張り巡らされている「リンパ管」。
●その管の中の流れている液体が「リンパ液」。
●鎖骨やわきの下などにある、病原菌などを食い止めるフィルターのような役割の「リンパ節」。

これらを総称したものをリンパといいます。(リンパ系とも呼ばれます。)

血液は心臓から動脈を通って、体内に20兆個もあるといわれる細胞に血液(栄養と酸素)を送ります。そして使用後、静脈が回収して心臓に戻してまた動脈から出発します。しかし静脈で回収できる量には限りがあり、細胞で使われた後のたんぱく質や脂肪などの老廃物、有害な細菌や毒素などをリンパ管が専門に回収します。

 

リンパとは

 

リンパの役割・・・「免疫機能」と「ろ過機能」

リンパの役割・・・「免疫機能」と「ろ過機能」

 

リンパは不要な老廃物をろ過して、体内の体液をクリーンにする重要なシステム

① 「免疫機能」(関所の役目)
 体の中に細菌や異物も入ってくるので、心臓や脳に異物や細菌が流れ込まないように、チェックが行われる場所がリンパ節です。リンパ管の通り道には約800箇所もあるといわれるリンパ節があります。細菌やウィルスが入ってくるとこのリンパ節では最強のリンパ球が作られるので、病原菌が全身に廻ることを阻止してくれます。リンパの流れが正常に活動してくれれば、細菌やウィルスから守られ、老廃物もきちんと排出されます。いつもきれいなリンパ液が体内を循環し、細胞もたっぷりの栄養を受けられるので元気に活動してくれます。ということは、細胞の再生力が高まり、アンチエイジングにも繋がるのです♪
リンパマッサージを受けた後、カラダが軽くすっきりするのもこのおかげですね!

② 「ろ過機能」
 リンパ液の中には、栄養素のほか老廃物(細菌・ウィルス・乳酸・アンモニアなど)も含まれます。血液は心臓からから各細胞に栄養を送り、使い終わった液を静脈で心臓に戻すのですが、回収し切れなかった液を回収するのがリンパ管です。リンパ液は全身にあるリンパ節を通過するたび、リンパ節にある細かいフィルターで老廃物が取り除かれます。

 

主なリンパ節の説明

リンパマッサージ行ううえで重要な身体のリンパ節の説明

【 鎖骨リンパ節 】
体内を流れたリンパが最後に心臓に流れ込む場所。別名=「身体のゴミ捨て場」

【 腋窩リンパ節 】
ノドや肺に近いので外部からウィルスなどが体内に入った時に、真っ先に免疫機能が働き、腫れやすい場所。

【 顎下リンパ節 】
顔から首へ流れるリンパがここを通るので、流れが悪くなると二重アゴや顔のたるみが起こりやすくなる。

【 腹部リンパ節 】
ここが滞ると腰まわりがぽってり太くなるうえ、子宮や腸の働きが鈍り便秘や生理不順、子宮・卵巣の病気などを引き起こす。

【 鼠径リンパ節 】
下半身のリンパ液が流れ込む一大ステーションなので、ここが滞ると下半身が太くなり、浮腫んだり冷えたり、ヒップもたるむ。

【 膝窩リンパ節 】
ここが滞ると足首がブヨブヨとしメリハリがなくなる。リンパ液の詰まりがひどいと血管やリンパが腫れて静脈瘤になる。

 

MLD(マニュアルリンパドレナージュ)について

1932年、カンヌでリンパ学のDr.ボッダー博士が研究を元に施術をしたところ、その効果の大きさが実際に証明されました。
その後研究を重ね現在はオーストリアに本部がある国際ライセンス。
リンパドレナージにはいくつかの流派がありますが、全てはこの【Dr.ボッダー式マニュアルリンパドレナージ】から派生しています。世界のリンパドレナージの中でも、医療から美容まで最も利用範囲が広いメソッドで、資格保持者が少なく、希少価値の高い国際資格です。

>>メニュー詳細 


 
 

オーダーメイドトリートメント(全身・オイルドレージュ)について

毎日、朝からしんどい
顔がくすんできた
関節周りが痛い・動きづらい
慢性的な首・肩の痛み
眠れない
服鼻腔炎
腰痛
などの身体の不調の理由の一つに、リンパの流れの滞りがあります。

Felicheaお薦めのオーダーメイドリンパドレナージュは、頭の先からつま先まで全身をMLDでリンパを回収しやすくし、オイルドレナージュで深い部分までしっかり流します。

【朝からしんどい・顔がくすんできた・眠れない方】
頭の後頭骨から首にかけてしっかり流す。ここはリンパの最終到着地点の鎖骨に近い部分。
ココが詰まると不調の始まり。
ちょうど良い加減で流すことで視界までクリアになると定評があります。
副交感神経にあっという間に切り替わり、気持ちの良いうたた寝が始まります。

【筋肉が凝り固まっている方→例えば肩こり首こりの方】
この方は肩甲骨が上に上がり広がってしまっている上にガチガチに。
Felicheaオーダーメイドリンパドレナージュではその肩甲骨がスムーズに動くように筋肉・骨格を捉えてドレナージュします。
その他:疲れの取れない方
【腰痛・足の浮腫みのひどい方】
腰が皆さん盛り上がっています。リンパがたまっているのでしょう
腰周り・股関節を仰向け・うつぶせ寝どちらからもしっかり流すので、流れる道に痛みとなる物質が流れ、軽やかな足取りにもなり、足首がすっきりしてきます。

オーダーメイドですが、リンパの回収に必要な要所は抑えつつお客様のご要望にお答えいたします。
一般的な流れ:
30分遠赤ベッドでお休み→その間に頭・首・お顔をドレナージュ
→デコルテ+肩甲骨+腕→お腹→足・足裏→背中→腰・股関節→足後ろ→首
そして、felicheaオリジナルリバランス(整体)で歪んだ身体をまっすぐに

これで身体は軽くなっていますよ

>>メニュー詳細