Felichea(フェリシア)

交通アクセスお問い合わせはこちらご予約

ブログはこちら

 

GABRIELA
 
HOME»  ごあいさつ

全ての女性が「明日何しよっかなぁ♪」とうきうきするような日々が過ごせますように、Felichea(フェリシア)は応援しています。

 

ごあいさつ

こんにちは!

こんにちは!

 

鳥の声が聞こえる静かな町 宝塚に
リンパサロン 【フェリシア】がございます。

こんにちは、のリンパセラピストの
九ノ里 智津子(くのり ちづこ)です。
私は外科的機能・体調が悪かったのですが、外科的手術をせずに今元気に過ごせているのは
リンパドレナージュのおかげです。
ここに少し私のお話を書きました。
不調がもたらすことは、楽しいことや「幸せだと感じる」ことから
遠ざけてしまう。
多くの方の不調が改善され素敵な日々をすごしていただければと
2012年にフェリシアをはじめました・・・。

 

私は極度の冷え性でした。

小さい頃から「自律神経失調症」などと言われ、耳鳴りがしたり熱がでたり、関節が痛くなったりする上、極度の冷え性でもありました。
心の問題でもあるように思えますが、絶えず足が痛くなる私は元気に走り回った次の日は痛みと不安な気持ちで自律神経失調症といわれるような諸症状が出ていたとのことでした。                         

大人になると冷え性もひどく、冬になると一気に動きが鈍くなり、ストーブの前から動けない、ブーツの中の指は感覚がないほど冷えていて、しもやけまでできてしまう状態でした。

 

股関節の激痛に襲われて・・・

そんな時、股関節の激痛に襲われて椅子に座っていることも辛くなるようになりました。
先天性股関節脱臼で生まれてきた私は、赤ちゃんのときにコルセットをつけて治療したにも関わらず、骨の被さりが人の半分くらいで成長が止まり、疲れがでると必ず股関節が痛いと言っている小学生でした。
大人になってそんな事もなくなっていましたが、脚を酷使していたせいかひどい痛みが突然襲ってきました。
病院ではレントゲンで見ても、半年の入院と手術しかないと言われ、受け入れざるを得ない痛みがあったのですが、ベッド待ちの半年間「あがいて」みることにしました。

整体・靴の矯正でカラダの歪みを整え筋肉をつけるようにしましたが、何せ日々の生活が辛く何もできない状態でした。そんなときにこのマッサージに出会い股関節回りに老廃物がたくさんあることがわかり、マッサージ後は見違えるほどすたすたと歩いて帰りました。
その後、今の私は手術をすることなく過ごせています。
股関節の発達不全なので、治るものではないですが、手術をする日が遠のいていけるようにうまく付き合える方法を見出せたようです。

 

セラピストとして・・・

そして私がセラピストとして、延べ1000人ほどの施術経験を通して、カラダの弱いところに老廃物が滞りやすい。そしてカラダを冷やすとリンパの滞りがひどくなり、「コリ・ムクミ・疲れ」がとれなくなると言った症状が現れていることがわかりました。
西宮の人気リンパサロンで経験を磨き、もっとお客様の一人ひとりの体調に合わせた施術がしたいと思っていた頃、多くの方のお導きにより今の地でリンパサロンを開きました。
その後、医療の現場で使われているMLD(Drボッダー式マニュアルリンパドレナージュ)の資格を習得し、多くの不調を改善するべく施術に取り入れております。

 

明るく静かな施術室で

今までの経験を生かし、オールハンドのリンパドレナージュでお客様のリンパの流れを良くし、「だるおも」な身体をすっきりさせていただいています。

身体と心はつながっていて、体が疲れていると明日の楽しいことや今の幸せを見逃してしまいがちになるけれど、そんなのもったいない!!全ての女性が元気なくっちゃ♪

さぁ、身体を整えていきましょう。
フェリシアが身体の体調改善のお手伝いをさせていただきます。
まずはお気軽にご相談くださいね。

Felichea  Chico

 

明るく静かな施術室で